頭蓋骨矯正とは?

2016年10月23日

頭蓋骨矯正でリンパ液の循環を好回転

ヘッドスパ

頭蓋骨は歪みます。といっても信じられないかもしれません。頭蓋骨は複数の骨の集合体です。一見、一つの骨のようですが、実は違うのです。この頭蓋骨を構成している骨は、日常的に少しずつ動いています。

ただし、意識とは関係なく動く不随意的運動ですので、人間がその動きを気づくことはありません。そのため、頭蓋骨が動くということを実感できないのです。

さて、このように頭蓋骨が緩やかに動くということは、この動きが悪くなった場合には、偏った状態で固定されてしまうことがあります。これが、頭蓋骨が歪むという現象になります。では、頭蓋骨が歪んだ場合、どういうことになるのでしょうか?

頭蓋骨が動くというのには意味があります。ちょっとですが日常的に動くことで、脳脊髄液を循環させています。血液と同様に脳脊髄液が循環するのにはもちろん意味があります。これが循環しなくなれば脳の働きが悪くなるのです。そして頭蓋骨が歪んだ場合には、脳脊髄液の循環が悪くなり、結果として、脳の働きが悪くなるのです。そればかりではありません。循環が悪くなるということは顔もむくみやすいということです。そのため、頭蓋骨矯正を行うことにより、小顔効果も期待できるのです。

頭蓋骨矯正は、首から上の部分において、リンパ液等の循環をよくすることができます。これにより、リフトアップや肌の引き締まり、さらには小顔効果だけではなく、脳の働きをさらによくする効果も得られるのです。

このコラムカテゴリーの記事一覧