心のケアにも効果的なメディカルリンパセラピー

2016年10月23日

はじめに

手をさすることで認知症を改善するタッチケアという療法があります。これは、ご家族などが認知症患者の方の手や腕を両手でやさしく包みながらゆっくり触れるケアで、毎日続けることで認知症の症状が緩和するといわれています。また、親が赤ちゃんを見つけて話しかけながら赤ちゃんの皮膚に触れるタッチケアでは赤ちゃんのストレスが軽減するという結果もあり触れることと心には、大きな関係があるようです。

リラクゼーション効果

皮膚は脳神経の末端器官なので、皮膚に刺激を与える事で精神状態に働きかけることができます。エステティシャンの手がお客様の皮膚に触れることで副交感神経が働き、興奮状態を鎮めて穏やかな気持ちに導きます。このようにハンドによるマッサージには自律神経失調症・うつ病・不眠更年期障害などの改善効果があるといわれています。

ますます必要となる心のケア

SEASメディカルリンパアカデミーではお客様の心と身体を健康に導く様々なマッサージのコースをご用意しており生徒様の資格取得やサロン開業をサポートしております。ストレス社会といわれる現代において癒しや心のケアはますます必要になると考えられます。技術を習得されますと、就職や転職に有利というだけでなくご家族の身体と心のケアにも役立つので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

このコラムカテゴリーの記事一覧