ツボ押し&リンパマッサージで小顔になる!

2016年10月24日

顔がむくむ原因は?

朝起きたら、なんだか目が腫れぼったくて顔がむくんでいる……女性にとっては気分が萎える瞬間です。脚のむくみと違って、顔のむくみは、朝一。ここに顔のむくみの原因が隠されています。そうです。長時間、横になっていたことが直接の原因です。水は重力によって高いところから低いところに流れていきます。脚の場合はそうやって下に流れてきた水分をふくらはぎのポンプ作用で上に押し戻します。しかし、体を横たえると、水分は体全体に流れますので、朝起きたときは一番顔がむくむのです。

顔がむくむ要因を取り除く

しかし、多くの人は、数時間で顔のむくみは消えてしまいます。寝た状態から立ち上がり、日常生活を始めれば水分は下がっていくからです。ただし、中には、1日中顔のむくみが続くと訴える人もいます。そういう人は、腎機機能の低下が隠されているかもしれません。あまりにひどい場合は病院に行くことをオススメします。また、それほどではないという人も、体の水分処理能力が落ちているといえます。これは全身の血液や体液の流れが悪くなって、顔に老廃物が滞っているのです。とくに顔は皮膚が薄いため、むくみが目立ちやすいのです。では体の水分処理能力が落ちる背景とは何でしょうか?不規則な生活、睡眠不足、アルコールの習慣的過剰摂取、塩分の過剰摂取、ビタミン・ミネラル不足、運動不足、ダイエットなどが挙げられます。まずは、これらの要因を取り除く努力をしましょう。

顔がむくむ要因を取り除く

顔のむくみを即効的に取り除くには、リンパマッサージやツボ押しが効果的です。ここでは忙しい朝にでも、どこでもできる手軽な方法をご紹介しましょう。

1. こめかみの中央にあるのが「太陽(たいよう)」というツボです。ここを、両親指でグリグリと押しながらマッサージをしてみてください。

2. 瞳の真下のくぼんでいる部分から、指一本分下の「四白(しはく)」というツボを、人差し指の腹を使って優しく押さえます。

3. 口角の両端にある「地倉(ちそう)」というツボを両親指でゆっくり押します。

どれも5秒程度で構いません。顔のむくみが軽減されるのはもちろんのこと、リラックス効果もあるので、ぜひ仕事の合間にやってみてくださいね。

このコラムカテゴリーの記事一覧