リンパマッサージのサロンワークで重要な接客マナーを身につけよう

2017年4月10日

リンパマッサージのサロンで接客をするマナーのポイントについて

リンパマッサージのサロンで接客をするマナーのポイントについて リンパマッサージのサロンにはお客様に来てもらわなければ、経営が成り立っていきません。 もちろんリンパマッサージの高い技術があれば、口コミも広がって、多くのお客様が来てくれるようになるでしょう。 ただし高いリンパマッサージの技術があるだけで、サロンに多くのお客様が来てくれるわけではありません。 やはり技術力とともに、居心地の良さや、接客マナーの良さが重要なポイントになってくるでしょう。 サロンに来てくれるお客様の質が悪いなと感じる場合、それは接客マナーや、サロンの雰囲気が悪くなっている証拠です。 今一度、サロン全体を見直してみましょう。 どんなにリンパマッサージの技術が高くても、接客マナーがなっていなければお客様は嫌な印象を受け、二度と来てくれません。 また、時間を決めているにもかかわらず、時間通りに来てくれないお客様が増え、お客様全体の質が低下していると感じる場合にも、接客マナーが影響しているのです。 ルールを守っている人に対してと、ルールを守らない人に対して同じ対応をしていると、時間を守らなくてもいいという考えが広がってしまうのです。

リンパマッサージの求人のポイントについて

リンパマッサージの求人のポイントについて リンパマッサージで求人を募集するときにもポイントがあり、技術力の高さだけを見て決めないようにしましょう。 今後、求人で募集して採用した人がお客様と1対1で接客していくので、コミュニケーション能力が低いと接客マナーの悪さにつながってしまいます。 コミュニケーションの能力が高い人を求人で募集したいと思っても、初めからリンパマッサージもコミュニケーション能力も高い人はいないでしょう。 しかし、笑顔で接客をしよう、マナーに気を付けて接客をしていこうと考えているポイントがあれば、その後接客能力も上がっていくと考えられ、求人を募集するときにはマッサージの技術力だけではなく、その人となりを見て決めていきましょう。

このコラムカテゴリーの記事一覧