リンパマッサージでの平均年収は?

2017年5月22日

リンパマッサージの平均収入はどのくらい?

リンパマッサージの平均収入はどのくらい? リンパマッサージはサロンなどで施術を提供しているケースも多いです。 リンパマッサージの資格は民間資格であって、絶対に必要ではないですが資格があれば求人で採用されやすくなります。 求人情報を見ると未経験者でも応募できるものは多いですが、経験者・有資格者が優遇されているのが現状です。 求人に応募する前に関連する資格を取得しておくと良いでしょう。 リンパマッサージのための通信講座もいくつかあります。 自分のペースで学習できるので、仕事をしながら勉強を続けることも可能です。 リンパマッサージ業界の平均年収を見てみると、首都圏勤務の正社員で300万円弱といったところです。 しかしあくまでも平均年収で、実際の収入を見ると個人差があります。 たとえば固定給に能力給・業績給をプラスする方式のサロンもあります。 業界の平均年収は300万円弱でも売れっ子になれば、年収1000万円近く稼ぐことも可能です。

開業することも可能なリンパマッサージ

開業することも可能なリンパマッサージ サロンなどで求人が出ているので応募して、スタッフとして仕事をする方法がある一方で、独立開業して自分の店を経営しているケースも見られます。 マッサージの良い所は、必ずしも店舗を借りる必要のないところです。 自宅の一室を改造して、サロンとして開業することも可能です。 そうすれば、かなり抑えた開業資金で店を始められます。 自分のペースで仕事ができ、お客さんが多くなればその収益は自分のものとなるので、店舗勤務者の平均年収を超える収入を獲得することも可能です。 ただし、いきなり開業するのはリスクが高いでしょう。 仕事やお客さん集めの営業ノウハウを獲得する、業界の人脈を広げるためにもまずは店の求人に応募して、働いて経験を積むことが大事です。 自分をひいきにしてくれるお客さんが何人か現れれば、開業した時に常連になってくれる可能性も期待できます。

このコラムカテゴリーの記事一覧