健康の維持に効果的なリンパマッサージとは

2017年6月30日

リンパとは

リンパとは 最近ではリンパマッサージの施術を行っている店舗が増えてきています。 街を歩いているとリンパマッサージのお店を見かけることが多いのではないでしょうか。 リンパマッサージが美容や健康に大切と言われていますが、イメージがつきにくいという人も少なくありません。 そもそも、リンパとは体の隅々まで巡らされた血管とは違い、リンパ液を運ぶ導線のことを言います。 人間の体は60%以上水分でできており、しっかり循環させなければなりません。 しっかり循環させるためには、心臓と血管が重要となり、血管は先に行くほど細くなっているため、その細い部分から血液がはみ出し、細胞を潤すシステムです。 細胞の中で古くなった水分は8割程度と言われており静脈に入って心臓に戻る流れですが、残りの2割はリンパ管に入るリンパ液と呼ばれ、独自のルートを辿ります。 古くなった水分の2割がリンパ管をしっかり流れなければ、そのまま身体に溜まり、むくみとなってしまうのです。

リンパマッサージと健康

リンパマッサージと健康 リンパマッサージを行うことで、血流やリンパの流れを良くし、その結果、免疫力の向上や健康寿命を促進させる効果が期待できます。 リンパマッサージは癒し効果やリラクゼーション効果といったイメージを、強く持った人が多いのではないでしょうか。 しかし、リンパマッサージの最も大きな効果としてあげられるのは免疫力の向上です。 現在、平均寿命は延びていますが、それと同時に健康寿命も延ばさなければなりません。 その方法のひとつとして、リンパマッサージは重要な存在になるのではないでしょうか。 リンパは細菌を除去するフィルターのような役割がありますが、リンパの流れが良くないと、そのフィルターの役割が機能しなくなってしまい、免疫力が落ちてしまいます。 そのため、リンパマッサージを受けることでフィルターの役割が機能し、身体の老廃物を流し、病気になりにくい健康寿命を延ばす身体に導いてくれるのです。 今後、ダイエットや美容目的だけのリンパマッサージだけでなく、健康を維持するためのリンパマッサージとして需要が高まって行くでしょう。

このコラムカテゴリーの記事一覧