メディカルリンパセラピーの資格を取って独立する時に必要なマナー等

2016年10月24日

独立を目指すならまずは資格取得!

未然に病気を防ぐことが可能なメディカルリンパセラピーの資格を有効活用し、独立を目指して見ませんか。そのために必要なマナーや技術が学べます。高い技術力を習得することが可能です。メディカルリンパセラピーの資格は、経験が豊富な講師が少人数、またはマンツーマンでの指導にあたります。そのため、高いレベルの技術を確実に取得することが可能です。生徒さんは、将来独立を目指す方々が多くいます。メディカルリンパセラピーは、西洋・東洋の技術を身に着けることができます。「アロマトリートメント」や「フェイシャルリンパ」、「骨盤矯正」など、様々な手技を習得します。最終試験に合格すると資格証が発行されて、独立への一歩を踏み出すようになります。そのため、現場で必要なマナーや、お客様と向き合うことが出来るコミュニケーション能力を身につけます。講師は、心理カウンセラーによって行いますので、より現場での実践に近い心理学を習得できます。また、当社での資格取得の最大の魅力は、復習講座です。回数を無制限にしていることもありますが、同じ授業をきちんと把握し、理解出来るまで何度でも受講が可能です。自分のペースに合わせて資格を習得することができます。

マナーを第一に考えましょう!

接客業としてお客様とのコミュニケーション能力は必須条件です。もちろん技術的な部分があってのマナーですが、メディカルリンパセラピーを受けにくるお客様は、体の不調や、元気だけど体が重いなどといった症状で来店されます。その際に、セラピストのマナーや、対応が悪いとお客様はどうでしょう?ストレス社会と呼ばれている現代ですので、過剰なストレスや睡眠不足など普段から悩みを多く抱えている方も少なくありません。こういった症状の際は、体内のリンパの流れも非常に悪くなっていますので、メディカルリンパセラピーで体内のリンパの流れを良くして、毒素を排出する力や、体内の免疫を上げるようにします。体調も良くなるのと、セラピストの対応が良いとお客様の満足度は違います。マナーも大切な技術の一つです。いくらセラピストの技術が優れていても、接客業としてのレベルを問われてしまいます。メディカルリンパセラピーとして多くの方から満足して頂ける存在になりましょう。

このコラムカテゴリーの記事一覧