メディカルリンパセラピーの資格で独立開業するには

2016年10月24日

メディカルリンパセラピーの資格で独立開業するには

メディカルリンパセラピーの独立開業にあたり、まずは、コンセプト、資金と場所が必要で、その次は施術内容と金額・集客です。SEASでは、独立開業に関しても全力でサポートします。メディカルリンパセラピーの勉強をして、このデトックス効果や体質改善を一人でも多くの人に知ってほしくて独立開業しようという人は多いと思います。メディカルリンパセラピーは一度技術を身に付ければ、自宅やマンションの一室などで開業することも可能で、一生続けていける仕事です。メディカルリンパセラピーのサロンは比較的独立開業し易いとは思いますが、まずは、コンセプト、そして資金と場所が必要です。

事業計画を立てる

まずは、どんな店にしたいかというコンセプトが大切です。「どこで、どのくらいの広さで、どのようなイメージで、客単価は○○円くらいで…」といった具体的な企画を立てましょう。それによって、自宅の一室を改造して開業するのか、マンションやどこかスペースを借りて開業するのか、内装や看板のデザイン、広告・宣伝費などが出てくるはずです。そのコンセプトによって、だいたいいくら位かかるのか、資金はどうするのか?借りる場合にはこのコンセプトに則った事業計画書が必要となります。自宅で開業するにしても、他に場所を借りるにしても、備品や材料、消耗品は必要なので、資金は多めに考えておきましょう。

場所と資金の次は施術内容と金額・集客

場所が決まり、資金もなんとか都合がついた後は、施術内容(メニュー)と金額を決めましょう。そしてその後、お客様にお店を知っていただき、来ていただくための広告・宣伝を考えます。

シーズ(SEAS)メディカルリンパアカデミーでは、資格取得後の独立開業に関して、経営コンサルタントや集客の専門家がアドバイスし、全力でサポートします。

このコラムカテゴリーの記事一覧