月別アーカイブ: 2016年10月

稼げる資格|リンパマッサージ資格でしっかりと稼ぐならSEAS

2016年10月24日

メディカルリンパセラピーの資格は取得すると様々な道がある メディカルリンパセラピーの資格で稼げるかどうかは、個人差があると思いますが、収入は7万~100万といったところのようで、やり方次第で稼げる資格にもなるというのが正しいでしょう。メディ … 続きを読む

メディカルリンパセラピーの資格で独立開業するには

2016年10月24日

メディカルリンパセラピーの資格で独立開業するには メディカルリンパセラピーの独立開業にあたり、まずは、コンセプト、資金と場所が必要で、その次は施術内容と金額・集客です。SEASでは、独立開業に関しても全力でサポートします。メディカルリンパセ … 続きを読む

メディカルリンパセラピストとして独立開業することのメリット・デメリット

2016年10月24日

自宅をサロンに独立開業! メディカルリンパセラピストの資格取得後は、自宅をサロンにして独立開業できます。関連法規をおさえつつ、営業方針と採算のバランスがとれるかどうかを十分検討しての準備が大切です。メディカルリンパセラピストの資格取得後は、 … 続きを読む

ストレス社会に高まるメディカルリンパセラピーの資格の需要

2016年10月24日

予防医療の手技としてのメディカルリンパセラピー メディカルリンパセラピーの技術の資格は、高齢社会の日本において今後ますます求められます。年齢を問わず取得できるメディカルリンパセラピー資格は、社会に貢献できる一生の仕事になります。快適な生活が … 続きを読む

メディカルリンパセラピーの資格を取って独立する時に必要なサロンワークのノウハウ

2016年10月24日

サロンワークにも求められる経営のノウハウ メディカルリンパセラピーの資格取得後、独立開業には経営のノウハウも必要です。初期投資は集客効率を考え併せて判断し、差別化のために店舗コンセプトを明確化することも大切です。メディカルリンパセラピーの資 … 続きを読む

メディカルリンパセラピーの資格取得に必要な時間

2016年10月24日

短期集中コースで資格取得OK! メディカルリンパマッサージは、東洋と西洋の代替療法を取り入れた新しいセラピーで最短1日から学ぶことが出来ます。マスターコースなど12ヶ月かけて本格的に学ぶものなどもあります。メディカルリンパセラピーの資格を取 … 続きを読む

メディカルリンパセラピーの資格取得に掛かる費用

2016年10月24日

多様な学び方で資格を取得 メディカルリンパセラピーの資格を取得するには通学と通信の2種類あります。 自宅で自分の好きな時間に資格を取得できる通信講座なら3万円代から スクールに足を運べる方なら、 たった1日で資格を取得できるホームセラピスト … 続きを読む

心理学も学ぶことができるメディカルリンパセラピーの資格修得カリキュラム

2016年10月24日

心とつながるメディカルリンパセラピー メディカルリンパセラピーの資格を取得する際には、是非とも心理学も勉強しておきましょう。そうすることで体に悪影響を及ぼす根本的な要因を断ち切ることができるでしょう。人間の体にあるリンパの状態次第で、体の状 … 続きを読む

メディカルリンパセラピーの資格でできること・メリット

2016年10月24日

メリットいっぱいのメディカルリンパセラピーの資格 メディカルリンパセラピーの資格を取得することで、いろいろなメリットを享受できます。自分自身のためにも、そして他の人のためにも活用できる資格なので、将来設計にとても役立ちます。メディカルリンパ … 続きを読む

メディカルリンパセラピーの資格を取って独立する時に必要なマナー等

2016年10月24日

独立を目指すならまずは資格取得! 未然に病気を防ぐことが可能なメディカルリンパセラピーの資格を有効活用し、独立を目指して見ませんか。そのために必要なマナーや技術が学べます。高い技術力を習得することが可能です。メディカルリンパセラピーの資格は … 続きを読む

メディカルリンパセラピーの資格取得で西洋・東洋技術を習得

2016年10月24日

東洋と西洋の両方の施術を学ぶ資格 メディカルリンパセラピーは未病が増えている現代社会に必要なセラピストのための資格です。経絡ツボ療法からリンパドレナージュ、アロママッサージまで幅広く学ぶことができます。メディカルリンパセラピーの資格を取るメ … 続きを読む

資格をとって医療現場で患者さんのケアに

2016年10月24日

メディカルリンパセラピーの資格について メディカルリンパセラピーの資格は技術だけで資格取得を目指すのではなく、患者さんと寄り添える心を持っているかどうかが重要となります。また女性らしく活躍できる最高の職場でもあります。メディカルリンパセラピ … 続きを読む

資格をとってネイルサロンでも活躍

2016年10月24日

ネイルサロンでも活躍できるメディカルリンパ メディカルリンパマッサージの資格はネイルサロンでも注目を集めています。ネイルサロンに訪れる多くの女性は癒しを求めているので、リンパマッサージをするには最適の環境です。メディカルリンパマッサージとは … 続きを読む

ツボ押しでお顔が若返る

2016年10月24日

ツボ押しで若返る? お顔のほうれい線は見た目年齢を図る上でも重要なポイントとなってきます。ほうれい線がなくなり美しいお肌を手に入れることができればマイナス5歳は若返って見えるとも言われています。ではほうれい線はどのようにして消せばいいのか、 … 続きを読む

ツボケアで目の疲れが解消!?

2016年10月24日

視力向上のツボ押しの秘訣 デスクワークが主な方の場合、目に負担をかけて疲れが溜まっていることと思います。またそれ以外にも、私たちの日常においては常に目を酷使することが当たり前となっており、気が付かない間に疲労が溜まっていることも多々あるので … 続きを読む

脚のむくみに効くツボ

2016年10月24日

脚がむくむ原因は? 夕方になると、ふくらはぎがパンパンにむくむ・・・・女性に多い悩みですね。脚のむくみとは、下半身の血流(静脈)やリンパ液といった体液の流れが滞ったことにより、老廃物が管から漏れ出して細胞のすき間に溜まってしまっている状態で … 続きを読む

ツボ押し&リンパマッサージで小顔になる!

2016年10月24日

顔がむくむ原因は? 朝起きたら、なんだか目が腫れぼったくて顔がむくんでいる……女性にとっては気分が萎える瞬間です。脚のむくみと違って、顔のむくみは、朝一。ここに顔のむくみの原因が隠されています。そうです。長時間、横になっていたことが直接の原 … 続きを読む

ツボ押しで胃腸の働きをアップ!

2016年10月24日

胃腸のセルフケアにとり入れたいツボ 胃腸の調子がすぐれないときは、何をやっても楽しくないし、何もかもが絶不調で気も滅入ってしまいます。かといって寝込むほどではないし、仕事は休めないし…そんなときは、胃腸の働きを整えるツボで少しでも元気を回復 … 続きを読む

食べ過ぎを抑えるツボ押しダイエット

2016年10月24日

食べ過ぎを抑えるためには? クリスマス会、忘年会、新年会と、年末年始は、イベントが目白押し。盛り沢山の料理、美味しいお酒、楽しい会話で、食欲も進みます。しかし、盛り上がれば盛り上がるほど、つい飲み過ぎ食べ過ぎ。これでは、日頃のダイエットも水 … 続きを読む

抜け毛を抑える頭皮のツボ押し

2016年10月24日

迫りくる薄毛の恐怖 男女問わず、薄毛は恐怖です。若い頃はフサフサだった人も、髪のボリュームが減ってきたと感じるアラフォー。風呂場の排水溝や枕の上の抜け毛は恨めしく、鏡に映る生え際やつむじ、分け目が気になり、なんとか手を打たねば! と焦ってい … 続きを読む

睡眠の質を高めるツボ押し

2016年10月24日

睡眠は量より質に気を配ろう 身体は疲れてクタクタなのに、ストレスで頭が冴えてしまい、何時間も寝返りを打つばかりでちっとも眠れない!・・・そんな翌朝は、本当に心身ともに疲れ切って最悪のコンディションです。その他にも、眠りが浅くて熟睡できない夜 … 続きを読む

美容の大敵! 便秘を治すツボ

2016年10月24日

腸が長いと便秘になりやすい!? 女性に特に多いけれども、大きな声で言いにくいのが便秘の悩みです。2~3日程度ですむ人もいれば、1週間、2週間、それ以上という人も…。あまり便秘薬に頼ると次第に効きにくくなるため、服用量が増えていく危険性が気に … 続きを読む

頭痛の緩和を促すツボ

2016年10月24日

頭痛持ちと頭痛の緩和を促すツボ 今や「頭痛持ち」の人は3000万人ほどで、これは日本人の3.5人に1人の割合になり、国民病ともいわれています。その「頭痛持ち」の種類もいろいろあり、偏頭痛や慢性頭痛であればツボを刺激することで頭痛の症状を軽減 … 続きを読む

慢性的な腰痛に効果的なツボ

2016年10月24日

慢性的な腰痛と効果的なツボについて ぎっくり腰や椎間板ヘルニアのような急な腰痛ではなく、なんとなく腰が重い、片方だけ痛い、ハリを感じる、だるいといった症状の場合は腰痛症です。腰痛症の原因は癖や生活習慣がほとんどです。姿勢が悪かったり、長時間 … 続きを読む

病気でもないけど健康でもない「未病」とは何か

2016年10月23日

はじめに 身体がだるい、手足が冷える、寝ても疲れがとれない・・・病気にはなっていないが、常に身体の不調を感じていらっしゃる方は少なくないと思います。このように病気を発症していなくても、なんらかの自覚症状がある場合や自覚症状がなくても病気に近 … 続きを読む